天草自然資源学術支援事業概要

1 目的
  天草で利用できる自然素材を、資源として教育からアウトドアレジャーまで活用し、地域
 振興に繋げるとともに、自然資源の保全および自然災害メカニズムの習得を、地域住民と一
 体となって行なえるように、天草の自然に関する学術的調査、情報の提供または活動の学術
 支援を行ないます。
  また、「海にうかぶ博物館 あまくさ」では、美しい天草の自然を満喫することだけでな
 く、皆が自然と向き合い、自然の仕組みを理解し、後世に美しい自然を残す活動を支援しま
 す。

2 支援要件
(1)対象者
   天草地域の自然資源を利用した活動を行う者(個人)または団体。
(2)対象活動例
 ・登山・マリンアクティビティ・動植物の観察・祭り 
 ・自然資源をガイド、活用、保全する各種団体および企業
 ・漁および収穫を通じた体験活動やイベント
 ・サイクリング、ジオツーリズム、アイランドツーリズム、パラグライダー、温泉ガストロ
  ノミー、エックスアスロン等。
(3)支援に必要な活動
  申請者は、支援期間またはその年度内に、天草地域の自然環境へ配慮した保全活動等の
 実施または参加(例:海岸清掃、地域のクリーン活動への参加など)をお願いします。
(4)その他
 ・学術支援には、恐竜の島博物館推進室が認める講師またはガイドを起用することがあり
  ます。
 ・金銭的支援は対象外とします。
 ・支援期間終了時には活動報告書(任意様式)の提出をお願いします。

3 支援期間
  支援実施期間は、当該年度の4月1日から翌年3月31日までとします。ただし、令和
 2年度は8月1日からとします。


4 申請書類など

 ・天草自然資源学術支援事業実施要項および申請書類 (Word) ・ (PDF